捨てる売る買う

捨てる売る買うという流れ

MENU

節約術という上で何よりも基本となるのが、この捨てる売る買うという流れだと思っている、捨てる、これは何を残して何を残さないのか、それは再利用できないのかそれは新氏区別のものに書き換えることはできないのかそのあたりがキーポイントとなってくる。普通に暮らしていると何もしなくても不要なものがものすごくたくさん出てきます。そういうものなんですよね。何もしなくてもというのは多少五平はありますが普通に暮らしていれば食品は絶対に飼うわけですからね。どう考えてもゴミは出てきます。そして新しくモノを購入する。

 

それは本当に使用可能なのか必要なのかあなたの生活に必要なものなのか、このあたりが節約に重要なポイントとなってくるのかもしれませんね。続いて売るというコト。ブックオフ服買取はそれにあたるこれは別にやらなくてもいいのですが、ある意味では捨てるものと同じかもしれません。服は皆さんきますよね。そして服はものすごく汚くなるまで切る人もいればそんなに汚れていないけれど新しく買い換える人もいます。前者の場合はバッグなどは売ることは可能でしょう。バッグは掃除すれば綺麗になりますからね。では服はどうでしょうか?やっぱり服は難しいです。最後に服を買うことについてちょっと考えることにしましょう。服を買うのはどういうときなのか。服を売るというのはどういうときなのか、それをしっかりと考慮して自分に掛けた部分を補うという考え方がもしかしたら大事なのかもしれません。

更新履歴